帰国後の自粛生活と新しい目標

おひさしぶりです☺

前回からかなり間があいてしまいました。
しかも深夜の愚痴みたいな記事。笑

その後、最後のテストも無事に終え、なんだかんだ
楽しい思い出にひたりながら2月中旬に予定通り無事に帰国しました。
コロナウイルスの影響をほとんど受けることなく
帰国後すぐにアルバイトを始めることが出来たり、
タイミングに恵まれていたように思います。

とはいえ、留学中に訪れた多数の都市で
爆発的に感染者が増えてしまったことや、ロックダウンをしている
ニュースに胸が痛んだ数か月でした。

そして今は日本の方で感染者数が着々と増え
アルバイトも暫く休業、大好きな旅行の予定をたてることもできず
自粛ばかりの寂しい春です。
年始にTOEICをはじめとする様々な資格取得を目標にたてましたが
資格試験もほとんど中止で遣る瀬無いし、モチベーションを保ちづらいです。

ただ、そんな毎日でも腐ってばかりいたくないので
家でできることを楽しんだり、
こんな自粛期間だからこそ
今まで手を出しずらかったり後回しにしていたことに
挑戦して、時間を割いていきたいと思います。

というわけで、今日から少しずつ
留学中に書きたいと思いつつ後回しにしてしまった旅行記や、
ずっとやってみたいと思っていたHTMLや韓国語の勉強、
在宅で進めなくてはならないイレギュラーな就活のことなど
つれづれなるままに、笑
ブログで書いて見ようと思います🐥






スポンサーサイト



テスト前日、深夜

こんばんは。

現在ベルギーは時刻1:04。深夜です☽

明日はCognitive Science の期末テストがあり、
これでようやく私のテスト期間も終わりです。
こんな最後までテストがある人は珍しく、
図書館もここ数日はガラガラ。
アパートも多くの人が実家に帰ったりしています。

そんな中、明日まだ残されたテストがあるんだから
こんな時間にブログなんか書かずに寝ろ~って感じですよね。笑

私もめちゃくちゃ寝たい。💤

が、例のごとく隣の部屋の人とその友達がパーティーでうるさく
寝付けません。しんどい~~~!

寝付けないなら明日の勉強でもしようと思い
思い切って起きてもうるさい。遣る瀬無い。

もうすぐ帰国というタイミングで、テスト前の深夜に
こんな気持ちになるのはすごくリアルだなあと思い、
ブログを書き始めました。

あたりまえだけどいいことばかりじゃない。笑
全然おしゃれな生活でもないし
この国や環境を丸ごと好きになるのは難しい。
もちろん大好きだし、総じて良い半年だと自信をもっていえるけど・・・。

頑張って眠ろう。💤
どうか明日のテストは少しでもあがけますように!

シャワーと洗濯

家探しや、しんどいこと編でもお話ししましたが、
私は民間の学生アパートに住んでいます☺

それぞれ個室で生活していますし、寮とは異なるので交流が多いとは言えませんが
トイレ・バスやキッチンが共同なので、文化や習慣の違いを発見することが多いです。

今日はその中でもお風呂と洗濯事情について!

まずはシャワーについて。
これは困っているより、自由に使えてむしろラッキーなのですが、
ヨーロッパの人にとっては、日本のように毎晩シャワーに入る習慣が
絶対的なものではないように感じます。

8人ほどで2つのシャワールームを使用しますが、
誰かが入っているから後にしなきゃ…という事はほぼありません。
毎晩17~22時くらいに使用する私ですが、
そのどの時間でも、たいてい2択のシャワールームから選べています。

だいたい週3~4日のシャワーだったり、
朝や、出かける前に入ることが多いみたいです。

逆に、毎晩毎晩はいる私が潔癖症みたい?と思ったりして、
ネットで調べてみると毎日入るのは逆に肌によくないという情報までありました。
そこで少しこちらの習慣に合わせてみようかな、とも思いましたが
結局入りたくなって毎晩入ってしまいます。

やっぱり一日の終わりにはお風呂に入りたくなります。
はやく日本に帰ってあったかい湯舟につかりたいなぁ♨

そして、1回に浴びる時間がとても短い!
みんな10分前後な気がします。

私は以前、短期研修でホームステイをしたことがありますが
ホームステイやなんかだと、
シャワー時間は〇〇分以内で、というハウスルールがある所も多い気がします。
(この留学中も、旅行で民家に泊まった時に15分以内と言われたことがあります)
日本みたいに溜めて使うこともないし、むしろ節水への意識が高い気がします👀

毎晩きっちり使用するのは私くらいとはいえ、
みんなが通る廊下に面したシャワールームなので、
時間を含め、使用に関するマナーには少し気を使います。

たぶん、もっと大人数でシェアしたりする寮だと
さらに気になりそうです👀

渡航前に、リンスインシャンプーがお勧めだときいて
日本から持ってきていましたが、
お風呂文化のない国へ滞在するには本当に便利だなと実感しています(笑)

次に洗濯について!

これは洗濯についてというより、もっと別の習慣とも関連しますが
自分で洗濯をする学生が少ないです。

というのも、ベルギーは小さな国なので
現地の学生は毎週末実家へ帰省するのですが、
その際に大きなスーツケースに洗濯物を詰め込んで帰ります。

家探しをしていて、洗濯機設置無しが多いのが不思議だったのですが
来て見て納得しています。👀

実家まで、30分前後で帰れる距離の学生も
みんな大きなスーツケースをひいて帰るので、不思議だなあと思っていたのですが
実家に持ち帰ってお母さんに洗ってもらうそうです。
びっくりしました🌱

そして月曜には、綺麗になって畳まれた服をまた持って
ルーヴェンに戻ってきます。
ついでに、1週間分のお母さんの手料理を大きなタッパーに詰めて
持ってきていたりもして、少し羨ましいなぁなんて思ったり。笑

日本では、自立しなきゃいけないという意識も強めで、
毎週末帰る人もあんまりいない気もするので新鮮です。


今回書いていないことで、他にもたくさん
住んでみると気が付く生活習慣や意識の違いがあります!

こうやって少しづつ書いていけたらいいなぁ。



2020

あけましておめでとうございます!
あっという間に2019年が終わり、2020年です。

前回ブログを書いてから、また間が空いてしまいました💦
その間に私は、グループワークやレポートを無事に終えたり
クリスマス前に両親とベルギー・オランダを、
クリスマス後にアメリカの大学にいる従妹とベルギー・イギリス・フランスを
旅行したりと、充実したクリスマスバケーションを過ごしました

この旅行のことは後々、また改めてかけたらいいなと思います。

今回は、2019年の振り返りと
2020年の抱負を書こうかな!

2019年大みそかはイギリスにいて、新年を
あの有名な花火を眺めながら何万人の人と迎えたのですが
なんだかとっても感慨深かったです。

振り返れば、2019年はわくわくと緊張の入り混じった不思議な気持ちで迎えた年でした。
2018年の年末、ちょうど車の免許の試験の合格発表を見た直後に
国際企画課の方から派遣決定のメールを受け取りました。
今日から私運転できるんだ、とか
ずっとしたかった留学が実現したんだ、とか。
なんだか不思議な気持ちだったのをよく覚えています。笑

そんな2019年の上半期。
留学の準備、アルバイト、プレ卒論、インターンシップや引っ越しなど
色んなのものに追われて有難いことに、忙しくて充実した1年でした。
人より早め早めに進めなくちゃいけないプレ卒論、
そんな中で留学中の生活費の為にも減らせないバイト、
同時に進めなくちゃいけない留学準備や引っ越しの準備。
かなり無茶苦茶なスケジュールの中、結果的に全部なんとかなったのは
周りの人のお陰でした。

実験に協力してくれた人、アルバイトを変わってくれた人、
つかれている私や折れそうになる私を励ましてくれた友人
全てのことを見守ってくれて、好きなようにさせてくれた家族。
本当に感謝でいっぱいです!
2020年は、なにか恩返しをしていけたらいいな。

そして下半期。
9月になり、いよいよベルギーでの生活を始めました。
最近、ここでの生活が本当に楽しくて、帰国したくないなぁなんて思うことが
増えたのですが、日記を読み返してみると
ずいぶんと落ち込んだり悩んだりした日も多かったのを思い出しました。

留学に来たから、必然的に2019年が素晴らしいものになったし
自己成長できた、語学力や色んなスキルが伸びた、、なんて思いません。

自分の語学力や能力不足、慣れない環境、合わない文化、馴染めない隣人
色んなものと格闘し、時には落ち込みつつ1つずつ向き合いました。
そして、時には片道10時間ほどかけて色んな土地へ出向き、たくさんの人と会話をして
少しずつ、新しい価値観に出会ったり、自分自身の知らなかった私の価値観や弱みや強みを
知りました。

勿論、もっとあぁすればよかった、こうしたかったという後悔や反省点もありますが
やっぱり一番わかってあげられるのは自分自身だと思うので、
おこがましいですが、2019年よく頑張った!💮と自分に花丸を上げようと思います。笑



そして2020年の目標!
先ほどいったように、2019年は自分なりに挑戦の1年で頑張ったつもりではいますが
やっぱり改善すべきところも沢山あります。
また、留学は勿論のことインターンやもろもろの経験を通して
新たに頑張りたいこともふえました!

ちょっと恥ずかしいですけど、人の目に触れるところに
書いておかないと後で言い訳しそうなので、、、思い切って書いて見ます。

ー語学ー
□ TOEIC880点を目指す 
□ ドイツ語検定3級をとる
□ 英語検定準1級を取る
□ IELTS 全部のパートで6.0以上とる

ーその他ー
■ 長期インターンか海外インターンに参加する
■ メンタルヘルス・マネジメント検定 or  心理検定
■ 映画を80本以上見る
■ 小説を50冊以上読む

あくまで自分で言い訳できないようにする為にかいたので
具体的な点数や級やなんかには触れないでいただけると嬉しいです🐣

そして、留学に来ていて、専門性の高さの必要性をとてもよく感じました。
というか、マルチリンガルの友人の専門が工学だったり哲学や神経科学だったりして
とってもとっても焦りました。笑
私の信州大学での専門は社会心理学なので、そこの分野知識の証明や
実践的な部分を自分自身で伸ばす目的で、心理学に関係する検定をとりたいです。

それと、映画や小説については完全に趣味です。笑
が、2019年は忙しく過ごせたお陰であまり時間が割けなかったのと
教養もやっぱり大事!(良い言い訳)ということで時間を作れたらいいな。

具体的な目的地を決められていないので、
■には書きませんでしたが、2019年はヨーロッパを中心に
海外旅行を沢山した1年だったので、2020年は国内も開拓してみたいです👀


2019年、本当に充実した良い1年となったので
それを超えるためにはもっとアクティブに、いろいろなことに飛び込んでいく
必要があると思います🌱

2019年の私に負けてしまわぬよう、頑張りたいと思います!

長くなってしまいましたが、
今年も1年いろいろなことに挑戦していきたいと思っていますし、
留学を終えてもここに記録していきたいと考えています。
よろしくお願いします☺





残り2か月!

おひさしぶりです☺
すこし間が空いてしまいました。

毎日これブログに書こうという瞬間や
載せられたら良いなぁって思い写真に残すことが沢山あります。
例えば1か月ほど前にクリスマス仕様にする為の工事車両だらけの街を撮って
日本より遥かに力の入った準備に、クリスマスを想像してわくわくしていた気がするのですが、
書くのを先延ばしにしているうちに気づけばすっかりクリスマス仕様になり終わっていて
時間が経つ速さにもびっくりしています!笑

そして私の留学生活も残り2か月。
長いようで短い…と言いたいところですが圧倒的に短く感じています(笑
留学期間延長しろよ~!なんて言ってくれる友人達もでき、
既にみんなと離れる2月を想像すると寂しくなるくらいです。
かといって、日本に帰りたくないわけでもなく、
この数か月間で感じたこと、知ったことを友人や家族に話すのも楽しみです。

それから、わたしは半年の留学ですが必修科目の都合上、特例履修を頂いているので
帰った後も3年生です!そのため、帰国した後に少し余裕のある履修の中で
今感じていること、この数か月間自分と向き合ってみて気づいたこと、
日本を外から見て感じたこと、、、etc 
色んなことを踏まえてのインターンや資格の勉強など、
大学生活の中でまた別に挑戦してみたいことや頑張ってみたいこともあるのも楽しみです!

なんだかもう帰国する直前みたいな内容になってしまいました(笑
が、むしろ期末に差し迫ってぐっと学校のほうが忙しくなってきています💦
KULでの授業は、期末のレポート(or グループ課題)+期末試験という感じで、
期末勝負!な感じです。
これまで定期テストや定期的な課題はほぼなかったので、
勉強の仕方や成績の取り方に関してはちんぷんかんぷん。
おまけにめちゃくちゃ難しい~と脅され、毎日焦っています
が、2か月後に気分良く帰れるように、できる限り頑張りたいと思います!


また勉強の息抜きもかねて
最近した一人旅のことやなんかも書いていけたらいいな、と思っています◎



プロフィール

まる

Author:まる
ベルギー留学中の大学3年生です。
留学中の日常や、自分の気持ち、
その他海外旅行のことを
のんびりマイペースに綴ります☺

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
▲ top